« ビザ手続き中 2 | トップページ | 大英博物館ツアー報告 »

2008年10月30日 (木)

永住ビザ申請中 3

このブログを読んでくださっている方から、「ビザ申請業事務所の日本女性は、ソリシター(弁護士)ではありませんよ。有資格のパラリーガルです」、とメールを戴きました。パラリーガルって何だ??と思いましたが、調べると、まだこの職業が出来て、50年ほどらしいのですが、要するに、弁護士アシスタントです。じゃあ、秘書とどう違うのかというと、そのへんは分かりませんが、訴訟性の低い法律関係のお仕事―簡素な遺言証を作成したり、法律に関する簡便な手続き業務など―で、日本ではまだ資格というものがないようです。欧米では、そのパラリーガルが、ソリシターを擁せず事務所を開くことができるようです。私が使っているビザ申請代行業務専門の事務所に本物のソリシターがいるかどうかは、わかりません。

その弁護士アシスタント業の日本人女性に、電話をしてすぐに書類をかき集めて、事務所に駆けつけたのが、10月16日(木)。その翌日からその方は休暇でお仕事をお休みされるということでしたが、17日(金)午前中に私は、残る書類(雇用主に当たるヘンリー先生からの要請及び推薦状、この5年7ヶ月ほどに英国の外にいた詳細な日付のリスト、私の写真と英語と日本語の両方で併記されたSt Bs教会の案内パンフレット、などと共に、清書した申請書)を、受け付けの人に手渡して来ました。それらの資料・文書に弁護士アシスタントの女性が目を通してくださるのは、おそらく月曜に戻られてからになる、と思っていました。そして、おそらく、21日か22日には、内務省移民局に送られるのだろう、と思っていました。

しかし!24日(金)17:05付けで、電子メールがその事務所から入りました。差出人は英語の女性名でしたから、あやうくジャンク・メールとして消去しそうになりましたが、ビザ申請事務所の人でした。

そのメールの内容は、「あなたの提出したパスポートを2冊見てみたが、出入国のスタンプが、なかったり、インクが薄くて判読できないので、よくわからないので、詳細をお伝えください。・・・あなたの現在のビザは10月31日に切れるので、早く内務省に送らなければいけませんから」、という本当にふざけているのか、と思える内容でした。

私は、①すでに16日(木)にその事務所を訪れ、必要な書類についてすべて出してきたこと、②滞英日数計算に不備がないように、パスポートにスタンプ押印漏れがあるので、自分の過去のスケジュール手帳や日記から、すべて書き出して、読みやすいように手書きではなく、一枚紙に記し、申請書の中でその質問のある項目の次に、挟んで、さらに念のため、紙が抜け落ちないように封書を密封までしたこと、③17日(金)に持参した封書をもう一度丁寧に中を見て欲しい、そして他の書類も含めて、もしかして紛失しているなら、正直に言って欲しいこと、④もし紛失しているなら、それで仕方ないから、その連絡をもらってからでは時間が迫っているので、あろうがなかろうが、今、もう一度、その詳細な滞英と離英の日付を送るので、それに従って、計算して欲しいこと、以上をメールでその英国名を持つ彼女に告げました。メールの最後に、「あなたが誠実な仕事をすることを、前もって、感謝します」、とちょっと皮肉を込めて書きました。それが、どれだけ、こたえるかは、期待しませんが。

結局、その私のメールを彼女が見るのは、月曜になるのは必至です。なぜなら、金曜の仕事の終わる頃、夕方5時過ぎに着信したメールなのですから。

そして、27日(月)に、丁寧な彼女からのメールが入りました。「どうぞ、私の謝罪を受け入れてください」、と冒頭に書いてありました。どうやら、どこかに私の提出した添付の書類が紛れていたらしいのです。そして、28日(火)には、内務省に向けて、私の全ての申請書と必要書類を発送すると、ありました。

今日、30日(木)、正午前の郵便配達で、その事務所から、手紙が届きました。差出人の署名は、判読できませんが、おそらくその人かも知れません。手紙の頭には、28日とあり、「あなたの申請は、今提出されたところです」、という通達でした。(しかも、第2種郵便切手で…)

要するに、ぎりぎりビザの期限切れ(31日)には間に合ったものの、本当にひやひやさせられました。

申請はしましたが、申請却下されることも有り得ます。つまり、ビザが下りないこともあります。もし、申請通り許可されて、永住ビザが下りれば、これから、4週間以内に戻ってくる確率は70パーセント、3ヶ月半以内に戻ってくる確率は90パーセントです。もっとかかる可能性は10パーセント。

どうか、その申請書と必要書類を見て許可か不許可かを判断される移民局の職員の方を主が顧みてくださいますように、パスポートに関して事故や手違いなどないように、これからもお祈りください。

|

« ビザ手続き中 2 | トップページ | 大英博物館ツアー報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195182/24881819

この記事へのトラックバック一覧です: 永住ビザ申請中 3:

« ビザ手続き中 2 | トップページ | 大英博物館ツアー報告 »