« 永住ビザ取得! | トップページ | クリスマス・レポート »

2008年12月 8日 (月)

≪待降節≫教会へのお招き 

 11月30日からアドベントが始まりました。ロンドンの街は、10月の終わりから、すでに飾りつけの準備が始まり、11月に入って、点灯式があって、オックスフォード・ストリート、リージェント・ストリートでは、クリスマスの電飾の飾りつけが、夜になると華やかです。と言っても、今年は、10月からの経済危機の影響を受けてか、例年にくらべて控えめなデコレーションです。そして、光も発光ダイオードが主流というか、すべてそうです。発光ダイオード使用は、電力消費が少ないことが最大の理由だと思います。そんな中で、白熱灯の電飾をつかったデパートは、いろんな意味で目立ちます。さすがに教会は、発光ダイオードにすぐに切り替えることができず、昨年の電飾を用いたクリスマスツリーです。

 今年のクリスマスは、昨年よりももっとセント・バーナバス教会との協力が深く感じられます。たとえば、9月からずっと毎週火曜に、セント・バーナバス教会の前と地下鉄ウッドサイド・パーク駅の南側で、7:00~9:00amに無料のコーヒー&紅茶のサービスを出勤途中のビジネスマン(ウーマン)らにサービスしているのですが、そこで、日本語礼拝との合同のクリスマスイベント、キャロル&キャンドル礼拝の案内を配布しました。それから、その21日の夕方5:00pmからのキャロル&キャンドル礼拝は、日本語の通訳付きの礼拝となります。キャロルの賛美は、さすがに英語でしますが。

 これからのクリスマスイベントを右の欄と重複しますが、ここにもう一度、ご案内します。:どの集会にも、どなたでも参加できます。無料です。

10日(水) 12:00 ダリッチ集会 (テムズ川の南の家庭集会)

13日(土) 14:30  日本語クリスマス・パーティ (0才~OK!) 

14日(日) 14:00 日本語クリスマス礼拝 (洗礼式も有)

17日(水) 19:30 今年最後の祈祷会 (祈りの会)

21日(日) 11:30 St Bs教会礼拝 (子供による降誕劇)

       17:00 キャロル&キャンドル礼拝 (通訳付)

23日(火) 12:00 日本語婦人会クリスマス (トッテリッジ)

24日(水) 18:00 と 23:00 クリスマス・イブ礼拝

25日(木) 10:45 St Bs クリスマス礼拝

       12:30 クリスマス・ランチ!!

 今年のSt.Bs教会の“裏”の目玉は、このクリスマス・ランチです。クリスマス・ディのこの日、ロンドンは、すべての交通機関が止まり、ほとんどの店が閉まり、街は静けさに包まれます。出歩くといっても、足は動いてる数少ないタクシーとマイカーだけです。もちろん、この日、教会に行くのは、全行程、徒歩のみ!私の家からも、教会まで徒歩片道1時間をかけて行きます。しかし、St Bsが本当に弱い者の味方だ、と嬉しくなるのは、もっとも一人でいることが寂しく感じるこのクリスマスに一人で過ごさなければならない、外国人の私のような者や、学生や仕事で単身ロンドンにいる人たちなどのために、教会でボランティアを募って、伝統的な英国のフルコースのクリスマス・ディナーでもてなそうという試みです。奉仕するボランティアたちは、自分たちの貴重なクリスマスの休みを返上して、教会のこのイベントに仕えるのです。感謝なことです。私もスタッフ側として参加します。

 なお、ロンドンの交通は、26日遅い午前9時ごろから、通常に戻ります。その後の、年末年始の教会予定は、以下の通りです。:

28日(日) 14:00 今年最後の日本語礼拝

31日(水) 20:00~0時過ぎ、St Bs 教会“ウォッチ・ナイト”

2009.1/1(木) 10:00 日本語元旦礼拝

4日(日) 14:00 日本語新年礼拝

Img_2170 Img_2171

Img_2173 Img_2175

Img_2176 Img_2179 Img_2184

Img_2186 Img_2187

Img_2189

|

« 永住ビザ取得! | トップページ | クリスマス・レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195182/26040265

この記事へのトラックバック一覧です: ≪待降節≫教会へのお招き :

« 永住ビザ取得! | トップページ | クリスマス・レポート »