« 急遽一時帰国 | トップページ | 9月、10月の説教者 »

2009年8月 3日 (月)

“NEW WINE (ニュー・ワイン)”

61

ヘンリー牧師から毎年声をかけられていた夏のキャンプ『ニュー・ワイン』に初めて参加しました。日本語部からは私だけの出席です。イングランドを3ブロックに分けて、北イングランド地域はニューワークで7月25~31日まで、南イングランドは、さらに東と西に分けられ、東は25~31日、西は8月2~8日まで同じ場所の、バースに程近いシェプトン・マレで開催されました。ここは、ロンドンから100マイル西に行ったところです。レンタカーを借りて車で行きました。

33 1キロ四方に様々な色・形のテント”村”が出来上がります。

36 35キャンピング・カーもけっこう多くて楽しそうです。

25 *

*

*

ロンドンの教会は、南東のブロックで、約6千人が集いました。「伝道を教えるワーシップ」がテーマで、自由参加の100以上のセミナーがあります。毎朝、5千人入ることができる大テント二つで7時と9時15分の礼拝があり、その後、午前のセミナー10、午後のセミナー12、夕方のセミナー7が様々なジャンル・方向性・性別・年齢別で分かれていてどれに出席するのも自由で、前もって登録する必要もありません。

28 26 礼拝やセミナーのための大小のテントが15以上!

34 32

27

24

このテントは、教会リーダーのためのラウンジ・テント。

子供たちのプログラムも豊富で、バスケットネットのある広場や、サッカーができるグラウンドも開放されています。ミニ・マーケットが北と南の端にあり野菜・肉、パン、週刊誌まであって日本のコンビニのようです。中央には大展示場のような建物の中に、その場で好きな文字や絵をプリントするTシャツやトレーナー、CD、本、アクセサリーを売る店や、カフェが入ったマーケットになっています。夜は自由に仲間とバーベキューを楽しんだり、セミナーテントではジャズやコメディー、クイズが行われます。敷地の中央には一週間だけのラジオFM局が開局し、24時間放送で音楽・証し・インタヴューなどを聴くことができます。

23 30

18テント村のメイン・ストリート

20 21

タッフのための大食堂も圧巻なので写真を撮ろうとしたら、止められました…。メイン通りの真ん中には、フード・コート広場があり、その周りには、様々な屋台が並びます。

16 17

19*

*

*

実は、私は急遽日本に帰っていたので、当初全参加するつもりでしたが、30日(木)と31日(金)の一泊だけの出席となりました。テントも借りて、と意気込んでいたのですが、日本への旅の疲れもあり、テント村から5マイルほどのところにあるB&Bに泊まりました。それで結果良かったです。というのも、25日から29日までは、大雨が続き、テント村の丘の低地側にテントを張っていた人たちは、ぬかるみでひどいことになって、途中で帰ってしまわれたということでした。30日、31日は雲が早く流れて晴れ間もありましたが、風が強く、けっこう寒かったのです。日本では、ぐずつく梅雨明け直前(関西は特に)で、30℃以上の蒸し暑い日が続いていましたから、すっかり夏気分で半袖Tシャツでキャンプに行ったので、そこでテントに寝ていたら、凍えていたかも知れません。

|

« 急遽一時帰国 | トップページ | 9月、10月の説教者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195182/30821672

この記事へのトラックバック一覧です: “NEW WINE (ニュー・ワイン)”:

« 急遽一時帰国 | トップページ | 9月、10月の説教者 »