« 今年のクリスマス | トップページ | 主の2010年 »

2009年12月25日 (金)

イブ&クリスマス・ディ

セント・バーナバス教会のクリスマス・イブ礼拝には、300人ほどの人たちが来会し、近隣に住む日本人も7家族ほど参加されました。

Dsc00079_2 Dsc00086 Dsc00090 Dsc00091 Dsc00092

*

*

*

クリスマス当日はロンドン市内の交通機関がストップしているので、フラットから歩いて2分のセント・オーバンズ教会(牧師は元セントバーナバス教会副牧師のレックス)に行きました。わずか20人ほどが家族のように礼拝を守っていました。

Dsc00093 午後は近所の森へ散策。休日を楽しむたくさんの家族連れで、森は込み合っていました。それに、驚くことに、一部のカフェやパブが営業しているのを発見!かつてはこんなことなかったのですが・・・。

Dsc00097 Dsc00100 Dsc00108 Dsc00110 Dsc00111

ラジオのクラシックFMは一日中キャロル。その合間のニュースで、ローマ法王がクリスマス・ミサの途中、女の暴漢に押し倒されたとか。隣にいた枢機卿の一人も倒れて足の骨を折ったようですが、法王自身には大事はなかったようです。インターネットのサイトニュースでは、全世界でお祝いされるクリスマスの様子が。レバノンやドバイ、北京の街の中のクリスマス・ツリーやイラク政府が集めたクリスチャンによる礼拝・・・真相はどうなのでしょうか。北朝鮮では50万人の隠れクリスチャンが、クリスマス礼拝を密かに集まった多くの地下集会で持った、とか。北朝鮮で40~50万人(キリスト教団体・オープンドアーの調査発表による)なら北朝鮮全人口の1.6~2パーセント、日本の0.8パーセント(100万人弱:カトリックを含む)の2倍以上、になりますが・・・これも実態はわかりません。主よ、とく来りませ、と祈らざるを得ません。

MERRY CHRISTMAS

|

« 今年のクリスマス | トップページ | 主の2010年 »